【近刊】『学生を思考にいざなうレポート課題』

  • 2016.11.05 Saturday
  • 23:37

こんにちは。

 

今月新刊が出ます。タイトルは『学生を思考にいざなうレポート課題』(ひつじ書房)です。

 

成瀬尚志さんを代表とする科研(挑戦的萌芽研究)「剽窃が困難となるレポート論題の類型化と論題に応じたルーブリックの開発」チームによる研究成果となります。なお本書は本科研メンバーによる章だけではなく、レポートおよび授業設計や評価に関する、石井英真先生、河野哲也先生による論考もおさめられています。

 

どのようなレポート課題を出せばいいのか、は多くの教員が頭を悩ませる課題だと思います(私自身そうです)。本書がその悩みを解決します!とまでは言えませんが、レポート課題を出すとはどういうことか、学生に(教師が企図したように)頭を使ってもらうためにはどう課題設定をすればいいのかを振り返り、よりよいレポート課題を設定するための一助にはなると考えています。ご一読いただけると幸いです。本書をきっかけに「どういうレポート出してる?」ということを色々な方と議論できたらと思います。

 

12月には本書に関連した公開研究会の開催を予定しています。詳細が決まりしだい、こちらでも掲載します。

 

余談ですが、このような課題での科研ということもあり、研究会があると「授業どうしてる?」という話題になることもあり、本科研が私にとって「FD」のような役割も果たしていました。私は他の先生がどう授業をしているのかにとても興味があり、大学院生時代には非常勤講師をしている先輩にお願いをして授業見学にいきました。非常勤講師になってからは、印刷室に設置されている印刷機の横に落ちている他の先生の授業レジュメをひろい(印刷ミス等で捨てられている。ただし持ち帰ることはしません)、自分の授業前後によく読んでいました。任期付ですが専任教員になってからも他大の知人にお願いをし、授業見学をしにいったこともあります。

 

 

スポンサーサイト

  • 2020.08.23 Sunday
  • 23:37
  • 0
    • -
    • -
    • -
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    AUTHOR

    profilephoto

    お問い合わせ

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM